家出掲示板の闇を知ることで犯罪抑止

誰とでもすぐに会うことができるような印象がある家出掲示板ですが、その中にはなかなか語られない「闇」の部分もあります。そんな闇の部分を今回はご紹介します。気付かないうちに犯罪の片棒を担いでいたということもありますし、犯罪の加害者になってしまったということもあります。現在では通信履歴が全て復元されてしまうので、言い逃れをすることはできません。そのため、きちんとルールとモラルを守って家出掲示板を利用する必要があります。初心者の人も、手慣れた人も、もう一度確認していきましょう。
■家出掲示板の正しい姿とは
家出掲示板は、何よりも、困っている相手を助けるという目的で作られています。全てがセックス目的ということではありません。それを勘違いしないように注意しておきましょう。また、セックス目的の人や、募集している女性がセックスのことについて触れていたとしても、相手が未成年だとしたら、手を出してはいけません。未成年は法律で守られています(もちろん成人女性もですが、より守られているのは未成年の方です)そのため、未成年と知って手を出してしまうと重犯罪として逮捕されてしまいます。また、未成年と知らなかったという場合も、重い罪に問われたり、裁判で不利になってしまうと懲役刑を受ける可能性も高くなりますので、注意し、もし、未成年とみられるようでしたら断ることが肝心です。
■家出掲示板の闇とは
家出掲示板では、たくさんの人が利用をしていますが、未成年が多いのも事実です。先ほど未成年との淫行は重犯罪だ、と言いましたが、それでも未成年が利用している事実は払拭できます。場合によっては、未成年を目的として相手を探している人もいるようですが、これは絶対にやめましょう。未成年、高校生などと聞いて心が動かされる気持ちは分かりますが、手を出してしまえばその時点であなたの人生が終了してしまったと言っても過言ではありません。重犯罪者として自分の人生も相手の人生もダメにしてしまうことを考えてからサイトを使いましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ